検索
  • 清水バレーボールジュニア

年末のご挨拶

 12月15日、今年最後の大会が終了。

 28日には今年最後の練習もみんなで楽しく終わりました。

 1年間、子供たちが健康に過ごし、バレーボールを楽しみ、心身の成長を近くで見守ることができたのは、何よりの喜びでした。

 今年3月には、大分県別府市での全国大会を経験させていただき、新しい仲間がたくさん集まり、来年へ期待が膨らむ良い1年になりました。

 これで、2019年の活動は最後になります。


 最後は、お世話になっている体育館の床掃除をして終わりました。


 また、体験・見学を通じてたくさんの新しい仲間が清水バレーボールジュニアへ来てバレーボールにふれあい、たくさんの笑顔を見ることができました。

 多くの問い合わせ・見学・体験への参加をありがとうございました。

 

 来年も新たな仲間に出会い、一人でも多くの子どもたちにバレーボールの楽しさ、つなぐことの大切さを伝え、子供たちの成長へつなげたいと考えています。

 

 チームに関わるすべての皆様、今年もありがとうございました。

 来年もよろしくお願いいたします。

 

 新年のチームの活動は1月4日からスタートします。

 改めまして、新年が皆様にとって、より良い1年になりますよう心より願っております。



 清水バレーボールジュニア

 代表 藤井 英二




89回の閲覧

© 2017−2020 shimizuvolleyballjunior