検索
  • 清水バレーボールジュニア

第38回 全日本バレーボール小学生大会静岡県大会


6月17日(日)吉田町総合体育館において、全国大会につながる県大会が始まりました。

今年も男子、女子ともに出場することができ、春からスタートした新しいチームの集大成となる大会です。

男子は、東部地区予選4位の深山クラブジュニアと対戦し残念ながら1回戦敗退となってしまいました。

結果は残念だったけれど、この悔しさを忘れずに次の大会に向け練習を積み重ねよう。

今回は負けてしまった。でも次は負けない。夏を迎え、更に何倍も強くなると確信しています。

今大会、全国出場を目指している女子チーム。

初戦は、東部のFujiに勝利、続く2回戦も西部の小笠南に勝利し6月24日の準々決勝へ駒を進めました。

この大会を通じて、子供たちの頑張る姿勢や想いが沢山の大人の気持ちを動かしてくれている事に気付きました。

そんな子供たちの想いを大切に保護者も全力でサポートします。

ユニフォームカラーに合わせた千羽鶴は保護者全員で作成しました。本番はもちろん、練習中もこの千羽鶴が見守っています。

子供たちの為に出来ることはなんでもしてあげたい。そんな保護者の想いを色々な場面で見ました。

保護者の皆さん、全国に行くには勝つしかありません。どの試合も決勝戦です。どうかたくさんの応援をお願いいたします。


0回の閲覧

© 2017 shimizuvolleyballjunior